わたしたちが生きているのは、感謝をするためなのです。


感謝をして生きるため。。。



だけど、目をそむけたくなる相手や出来事があり、感謝することができなくなる現実を体験している。

憎んだり、恨みたくなる体験は、人を 自分は感謝で溢れている存在だということを忘れさせる。。。


本当は、その相手、出来事こそが感謝すべきことなのに、気付けない。


自分が愛ある存在だと忘れているから気付けない。



ただ、忘れているだけ。。。

忘れているだけ。。。




世界中の人たちが

自分は感謝溢れる人間だと思い出しますように。。。


世界中の人たちが

自分が愛ある存在だと思い出しますように。。。



お祈りします。