-
魂的には

魂はただ、魂のやりたいことをしたいだけなのかもしれない


だけど

魂を入れる器的には

肉体を維持していかなきゃいけないから
まず、仕事をする必要があるんだね。



仕事は

肉体を維持するためにすることなんだなあ。。。



この地球では 魂に肉体をまとっているから


まず、考えることは


肉体を維持することを第一に考える必要がある。

それが優先順位だ。


魂の衝動だけでは生きていけないから。


肉体を維持するために、魂の器をつくったり、大きくする必要があるんだなあ〜



人間として生きるには


魂の衝動を感じて生きることよりも
魂の器をつくることのほうが大切なことなんだと思う。


魂の器ができていないのに、魂の衝動だけで生きていこうとすると 早死にする。


魂の器ができていないのに 覚醒すると トンデモな人間になる。



でも

今のスピリチュアル業界は 魂を覚醒させることに重きを置いているような気がする。


魂の器ができていないのに、 覚醒したとしても 人間として通用しないんだ。


今 宇宙からエネルギーが燦々と降り注がれていて 魂が覚醒していきやすくなっている。


だから

ほかっておいても覚醒する。


だから 魂の器を大きくすることが必須なんだ。。。



魂の器を大きくするには、心を鍛えること、心を強くすること。


忍耐力をつけることが大切です。


だから 仕事をして忍耐力を養うことはとても大切なことだし、家族の中で 協力しあって生きることは とても大切なことなのです。



人は ひとりで生きていくために生まれてきたのではなく


協力しあうことで 魂の器を広げていくために生まれてきたと思います。



そのために

思いやりの心は大切ですね。