目の前のことに取り組むことは 魂の目的ではなく、魂の器造りだと申し上げました。


しかし、魂の器造りの延長戦に魂の目的はあるのです。



目の前のことに一生懸命に取り組むことが 魂の目的の近道になります。


一見、いろんなことをやっていたとしても

総括したものが魂の目的になります。



それは 職業とは違います。


例えば、運送業をされている人の場合


荷物を運ぶ
長距離運転する
お客さまとのコミニュケーション
などなど
ひとりで何役もこなしますね。



ひとりの人の目的は、運ぶ こと
もうひとりの人の目的は、長距離移動すること
また もうひとりの人の目的は コミニュケーション。


同じ職業でも さまざまな魂の目的の人が集まって働いているのです。


その職場で 趣味が同じ人と出逢うかもしれません。


そうしたら その趣味こそが魂の目的である可能性があります。



だから


魂の目的を知りたいときには、


今まで興味を持ったこと、仕事で どんなことをしてきたか 生きてきた全般を見るといいです。



ちなみにわたしは


今の仕事やフルネーム鑑定や家族、主婦、子育てが 魂の器造りの基になっています。



総合的に 魂の目的は『育てる』です。

あと 『立ち話程度での魂の調整』です。


この『立ち話程度での魂の調整』は、仕事先でも遊びでも家族といても どこでも何をしていても 誰に対しても
わたしに関わるすべての人に行っています。



だから
気軽に、メールしてね♪と言っているのです。


コメントのやり取りの方や 電車でたまたま乗り合わせて隣同士になった方、レジのおばさん、目の前を歩いている人。。。


すべてです。



昨日 二見興玉神社のカエルさんをナデナデしていまして
わたしのエネルギーを置いたすぐに 隣のおばさんの手を握り、カエルの頭の上に乗せてあげました^^


いろんなことをしています♪



わたしは

わたしに関わるすべての人の魂に責任を持っています。



それが アセンション地上要員としての責任です。


何も 難しいことをしているわけではないのですよ♪


職業としてやっていなくても わたしはわたしのやり方で 地球のアセンションを牽引していきます。