人は


自分そのものが


ありのままの自分が


何も飾らない自分が



人から喜ばれる存在なんです。



だから、それを思い出すだけなのです。




自ら、歩み出さなくても、すべて 幸せが落ちてくるものなのです。



それを 忘れているのです。





だれかを 幸せにしてあげたい


という想いはスバラシイものですが


それよりも



自分がこの地で呼吸していることが
人を幸せにしていることなんだと



思い出すだけなのです。



ホント、なんにもしなくても
愛されているのです。



思い出してください。



目覚めるって、そういうことなんですよ。





この世界にあるすべてのものが感謝をするために存在する。


この世界に居るあなたが感謝されるために存在しているのです。



なにもしなくても、そのままのあなたがわたしは大好きです。