先の記事に書いた


『だから、最近の子供たちはその辺のことはわかっていて、自己主張をしていくのだと思います。

それはそれで、いいことだと思いますが 見境がない
自信がありすぎるのもいい加減にしてほしい ってのもあります。

自信があるからヒーローになれるわけではない
ってことをわからないとヒーローにはなれないんです。』



この部分



この子供たちを束ねて、導いていく人が必要なのです。



今の教育業界は、そんな人材が必要なのです。



まず、その自信はいらない自信だとわからせることが必要です。


人を傷付ける自信はいらないです。


自分は愛だと信じて疑わないから始末が悪いです。


自分に自信を持つことは必要ですが、過度の自信は必要ありません。



だから、叩かれるのです。


今のFacebookを観ていると、そんな人たちで溢れています。



急に自信がついて、際限がなく、品がないです。



この人たちは、どうなっていくのでしょう〜



矯正されていくんでしょうね〜