わたは人を見た目で判断しないし 誰でもいい人♪だし 疑わない。


これは 元々、生まれ持った性格で 変えようがないのだけど

話を聞くと

人を見た目で判断したり、人を疑ることから入る人が多いようです。


わたしとしては不思議なことで

見なくても、感じることができる体質だから いろいろわかることが多くて その点に関しては助かっています。

しかし

逆の立場になったことはあります。


わたし、裏表がない人間だけど
裏表が誰でもあると思い込んでいる人からは 非常に疑られます。


裏があるでしょ!!!

って、エネルギーを浴びせられます^^


ナイナイ


でも、疑ってかかる人にはわからないから 苦労します。



そんな人には、まず わたしは自分をさらけ出します。



害はないよ!ってことを見せつけるのです。



ゴロニャン♪です〜


ゴロゴロ♪ニャンニャン♪ まとわりつきます♪



気分よくなった相手もゴロニャン♪になります。


二人でゴロゴロニャンニャン♪


しているうちは、いいのですが


ゴロニャンしながら、相手の爪がわたしの顔に当たるや否や わたしは踵を返し、フギャー!と怒ります。



フギャー!というのが 本来のわたし^^です。



猫をかぶる とは、よく言ったもんだと思います^^




結局は、このように 最初からゴロニャン♪するのがお勧めです。



最初からゴロニャンするなんて、負けた気がする。。。と言われますが それは、自分を大切にされなかった時にでも 泣き寝入りをしてしまうからではないでしょうか?



☆自分を大切にする


これが根底にありさえすれば、ゴロゴロニャンニャンできますよん♪




自分を大切にするから、まず ゴロニャン♪できるのです。


自分に矢を向けられないためにする防御策です。

プロテクトを張るようなものです。



寄せ付けないバリアを張るのではなくて
安心感というプロテクトを張るのです。



そのために
子猫や子犬は可愛いのです。


あっわたしも可愛い^^



女は可愛いのが一番です♪



爪を立てて、ゴロニャン♪はできませんね。


爪は隠すのです。