今は 誰でも彼でも 情報を受け取れる世の中です。


だから、注意して、吟味して受け取らないと トンでもないことになります。


だから 単純に信用しない人が増えたのですが、


そもそも、疑うことを始めたら ずっと、疑いっぱなしです。



人を信じるために どうしたらいいかといったら

自分自身に繋がるしか手立てはないでしょう。



どちらかわからない、よりも
確信できることを選択した方がいいでしょう。。。



だから、自分に繋がる、グラウディングが必要なのです。


もしくは グラウディングできている人をそばに置くのです。



信用できる人をひとり必ず、つくっておくのです。


自分の直観だけを頼りでは不安でしょう。

だから、答えあわせをしてくれる人を置くのです。



友達が100人いたとしても 100人共がグラウディングができていない人ばかりでは、しょうがないのです。



きちんと、導いてくれる人のそばにいれば なんとかなるものです。


しかし、その人は苦言を言われるでしょう。

そして、耳が痛くなるかも知れません。

そんなことを信じたくないと思われるかもしれません。


だけど、そういう人が必要なのです。




苦言を言われながらでも、進んでいけることは幸せなことなのです。



何もわからず、手探りだと不安になります。

また、どんな方法でも間違いはないんだよ と言われたところで 前には進めません。



岐路に立った時に、道を示してくれる人は心強いでしょう。


まずは、その人を信じてください。



そうすると、導かれます。


その人にグラウディングして、生きる。。。


そんな人生もありですよ。