覚悟よりも感謝 を書いてみて思ったんだけどね


感謝、感謝って言いますが、

感謝ってどうすることかわかっている人は少ないと思うんだ。



感謝はわき上がる想いだから、しなければいけないものではない といつもわたしは言っていますね。



感謝はできる人がすればいい。


また、感謝にも段階があるから 表現方法が違うし、その人の意識レベルで 捉え方も違うのね。



感謝よりもしなければいけないことがあるの。



それは



『素直さ、謙虚さ、意欲』



素直であればいい。

謙虚であればいい。

意欲的であればいい。




感謝できなかったら、素直にごめんなさいって謝ればいいの。


そして、次はありがとうって言えるように頑張ればいいんだよ。




神様は、素直になって感謝ができるように頑張る姿に心を打たれて 願い事を叶えてくださいます。




みなさん、素直になってくださいね。


意地を張らないでね。