ツインフレームの魂として生まれてくると言うことは
ツインフレームの魂として生きると言うこと。



ツインフレームの魂として生きるということは、最終的統合まで、 ツインフレームの苦しみがつきまとうと言うこと。



ツインフレームの苦しみ。。。





根源の愛から分離してきて、わたしたちは、共にいた。


そして、地球に降りる前に分離した。


分離の苦しみは、統合するまでつきまとう。



そして


地球に降りるということは、
魂が統合するだけでなく、現実で統合するということを意味する。



そう、最終目的は、現実的な統合。




わたしたちが分離したと同時に、地球で統合する旅に出たのだった。




ツインフレームは 地球で再び、統合するために分かれてきた。



そのプロセスが 地球を次元上昇させるのだ。



わたしたちの統合の過程が地球をアセンションに導く。



魂で、地球を浄化しながら
魂で、地球を癒しながら わたしたちは上昇する。




一度、離れた魂が統合するということは、
今まで、生きてきた過去を振り返るということ。




離れていた期間を振り返る。



離れていた寂しさを、再び、味わうということ。。。



だから、苦しい。。。




どれだけ、はがしても
どれだけ、はがしても

苦しい。。。



あの時の寂しさを思い出すと、
自分の光が小さくなるんだよ。。。



あの時の寂しさを乗り越えながら
地球をアセンションに導いているんだ。。。




わたしたちは、ツインフレームの魂。



根源の愛から分離してきた魂なんだ。。。