以前も書いたと思うのですが
魂と魂の器のお話しです。



今は 地球の次元上昇に伴って、各々の魂の次元上昇も盛んです。


そのため 目覚めた感覚になる人が増え、サイキックなことができる人も増えてきました。


そして ヒーリングやチャネリングなどができる人も増えていますね。



これは 魂が次元上昇したからに他ならないですが 必ずしも喜ばしいことではありません。



それは

地球や魂は次元上昇をしても その器である肉体や精神面が次元上昇していないと
頭でっかち状態になり、人間生活が営めなくなるからです。



ヒーリングに関心がある、ワークを受けてみたいという衝動にかられても その魂を受け入れられる器になっていないと 魂だけイケイケ状態になります。


すべては 器が大切です。


魂の上昇に伴った器になるために 目の前に現実が差し出されるのです。


すべては器造りのためにです。


そして 天からのエネルギーも肉体、精神面の次元上昇を促します。


そのため 目の前に、乗り越えるべき現実が差し出されるのです。


器造りのため と知らずに、そこと向き合わず
現実逃避したことをしていると


魂と肉体、精神面の不調和を起こします。


そのため、 不定愁訴や病気になったりもします。


そして

肉体がこの次元に合わなくなってくると
突然死を引き起こす可能性もあります。



目覚めた!とか光りが見える〜!とか ヒーリングができる!とか、そんなことは、魂が次元上昇してこれば 誰にでもできることです。



それが出来て何になるの?ってことです。



それよりも


人間的に器が大きくなることの方が大切なのです。




人間関係をうまく営めない

うまく話ができない

猜疑心がある

自分を信じられない

人を信じられない
etc



そこを
直していくことの方が大切ではないでしょうか?



器を造る ということは 受け入れる度量を大きくする ということです。



自分に自信がないのに、ヒーリングができたところでなんのためになるの?


人を信じることもできないのに、チャネリングができたとしても、宝の持ち腐れです。


器がないのに、むやみやたらにできるからと、エネルギーを下ろす行為は、肉体を傷つけます。


器がないのに、エネルギーを下ろしたところで、正確に言語化できません。


そして、正確でないチャネリングは、人に迷惑をかける行為です。


そして、人を傷付けます。




エネルギーというものは、正確に下ろさないと、不調和の元になります。




それをわからずに

できるからと、広めている人が多すぎます。



それによって
自分を傷付け、不特定多数の相手を傷付けているとも知らずに。。。



降ろしたエネルギー、降りてきたエネルギーを循環させる力や受け取る器があってこそ できることなのです。



そういうことをやりたいなら


まず先に、器をつくってからおやりなさい。


目の前に差し出された出来事を受け入れることも出来ない人がやることではない。




現実を歩むことが大切です。



そのために わたしたちは この地球に生きています。



プライベートな部分がおざなりになっていて、人の役に立てると思わないでください。



器造りとは 基礎固めからです。


基礎固めとは、人でいうと 親子間の問題、パートナー問題です。


まず そこをしっかりすることが 基本です。



親子関係、パートナー関係で 問題を抱えているようでは 到底、器はできません。


まずは 基礎固めをしていきましょう。