目の前に差し出されたことをするのが 魂の目的を進む基本だと書きました。


そして、一生懸命の矛先を間違えないこと
ということも書きました。



目の前に差し出されたことをすると 結果どのように変化をしていくかということをこれから書いていきたいと思います。


ある相談者様の実例です。


この方はTさん。40代後半の既婚女性です。


5年ほど前にうつを患い、それまで勤めていた仕事をやめました。


そして、よくなりかけていた頃、わたしのブログにたどり着きました。


その時は 軽いうつ症状があるものの パートで働くまでになっていたのです。

しかし、家のお掃除や料理することが苦手で 食事は、スーパーのお総菜を並べるだけ という生活を送っていました。


わたしは お掃除ができることが基本だよ と常日頃、言っているので Tさんは、お掃除ができるようになりたい と思い、わたしに相談をしてこられたのです。


でも、わたしのフルネーム鑑定の結果は お掃除はしなくていい、パートの仕事を頑張りなさい というものでした。


Tさんの場合
Tさんの目の前に差し出されたことは「パートの仕事を頑張る」だったのです。

わたしにお掃除をしなくていいと言われたTさんは 半信半疑でしたが お掃除をしなければいけないと思っていた呪縛が解け、パートの仕事を頑張りました。

まだまだ、食事はお総菜です。

それでも ご主人は文句ひとつ言わないのですよ。
家の中が散らかっていようと気にしない

ある意味、太っ腹なご主人なのです。


そうこうして 働くうちに、パート先でお友だちが出来て 外でランチをするようになり 家に招かれるようになりました。

すると、お友だちがTさんのお宅にもおじゃましたいと言うようになりました。

そして、一代決心をして、家の中の断捨離を始め、お掃除ができるようになり、定期的にお掃除ができるようになり お友だちを招くようになりました。


そして そのお友だちが料理が得意なため 家で教えてもらえるようになり、今に至っています。




一生懸命の矛先の意味をわかっていただけましたか?



相談された時に

家のお掃除ができないという罪悪感を持って お掃除をしていたとしたら パートの仕事は おろそかになっていたと思います。
そして そこで認められることはなかったと思います。


いい加減な気持ちで働いていたって 人は認めてくれないし 人は寄ってはこないのです。


一生懸命に パートの仕事をしたからこそ
お料理上手なお友だちと知り合えたのです。




同じ一生懸命にやるにしても
結果は、全然 違うのです。




また、わたしの友人で海外に在住していて 輸入販売をしている女性がいます。


彼女は最初、その国の製品を日本に輸出する仕事をしていたのですが うまくいきません。

悩んでいた時に ちょうど わたしと知り合い、わたしがある助言をしたのです。

海外から日本ではなくて、日本から海外だよ
と。。。


彼女は真逆なことをしていたから、うまくいかなかったのです。


こんな小さなことですが 人生って変わるものです。


発想は合っているんだけど、見方が違うのですね。



何故、日本人として生まれてきているかの意味を知れば 自ずとわかってくることなんですよ〜



日本人ならば
まずは、日本人というひとつのキーワードを持って生まれてくるのです。


また、人それぞれのキーワードがあり それが個性に繋がります。


そして、それが 自分の生まれた星の叡知と繋がるのです。



自分が何をしに生まれたかを知りたければ、まず 自分の生まれた星を特定していくことがひとつかもしれません。


だけど それよりも

目の前に差し出されたことをする


たったこれだけで導かれていくものなのです。



わざわざ、外に探しにいかなくても
疑問を持たずに、きちんと自分のやるべきことをしているだけで導かれていくのです。



自分の人生に疑問を持つということは、軸から外れている、軸が弱いということなのですね。