理由がないとわからない。

腑に落ちないとわからない。



わたしのブログは 見える世界、見えない世界のことも 詳しく書いているつもりなので だいたいがわかってもらえるとは思いますが それでも納得できない方もいらっしゃいます。


それは、わたしが書いてあることを 自分のことと照らし合わせて考えることができない からなのですね。



だから 引き寄せの法則や宇宙の法則を知っても 応用ができない。


応用力がないのです。


だから、個別に 引き寄せの法則や宇宙の法則を使って お話しをさせていただいて やっと、書いている意味がわかりました と言われるのです。



わたしは昔から 素直さがない!と言われて 姉と比較されて 育てられてきました。


これは 素直さがないというよりも 説明されなきゃわからない、腑に落ちないと進めない からだったんだなあ と思います。



わたしはこの

理由がないとわからない
腑に落ちないとわからない

せいで、大変苦労をしてきました。



親は、元々 素直な人だったのでしょう〜

ツーと言えばカーという関係が普通だと思っていたのかもしれないですが こんなへんてこなわたしが生まれて ツーと言ってもわからない、いちいち説明しなきゃわからないのは とても、異質で面倒な子供だったと思います。


わたしみたいな

理由がないとわからない、腑に落ちないとわからない という人は 多いと思います。



理解するのに、すごく時間がかかります。


でも 一度、理解したら忘れません。



素直な人と素直でない人ってこういうことかな?と思うのです。



説明するのに日が暮れる。。。


勉強も同じかなあと思います。



わかるまで教える、身に付けるまで教える



誰もが、皆 素直なのです。


でも わからないだけなのです。


腑に落ちないと、進めないだけなのです。




当たり前のことを当たり前にすること。。。


これができる人と、できない人がいる。



それは その人が当たり前だと気付かないからなのです。


朝、起きたら お掃除をすることも おはようとあいさつすることも

日常の当たり前のことですが

一般的に当たり前だと思われていることが 日常において教えられていないと 当たり前にできないのです。

それが、躾かなあ と思います。



わたしは 躾の中で 素直じゃない!と比較されて育てられてきました。


わからないことは説明されなきゃわからないのに、説明ないまま 強制されてきました。


親からしたら 強制ではなくて、当たり前だから だったと思うのですが 子供にとっては 怖いことだったのです。

だから、卑屈に育ちました。



結局、当たり前のことが当たり前にできる人は、できないと言うこと自体、理解できないことなのです。

そこに罪はないけれど、できない人を慮ることは必要なんだ と思うのです。


バカにするよりも、慮ることが 大切なんだなあ と思うのです。




自分はそれが当たり前のようにできても 当たり前にできない人がいる。


それなら、どうしたらいいか?

を、誰もが考えられる世の中にしていきたいですね。



できる人の集団の中にいて、できない人をバカにする人も少なくありません。


常に、裏を見て生きていくようにしたいものです。