平和を祈るなら、最低限の思いやりを持ってください。




他者への思いやりのなさが 日本を破滅に向かわせています。



ひとりひとりの相手を思いやる行動が 日本を平和に導きます。




今、何をすべきかは 目の前の人に思いやりを示すことです。


損得なく、尽くすことです。


目の前の人を大切にしてください。


自分が育ってきた環境を否定しないでください。

わたしたちは、ご先祖様の代表で生まれてきているのです。


自分勝手なふるまいは、ご先祖様に逆らう行為です。

祈る行為ではないのです。



足元を見て、目の前の人を愛してください。


思いやりを持って生きることが、平和を祈る姿です。