コメントにも 書きましたが、自分探しがいけないと言ってるわけではないのです。


自分探しと親業のバランスが悪いのです。



子供をほかっておいて、自分探しに没頭するのは、どうかと思います。


その人にはその人の器というものがあります。


その器を持ちながら、親業をおサボりしている人が多いのです。


ひとりひとりが出来る能力って 差があります。


皆、それぞれ 基準が違うのです。


違っていいのです。



自分の能力の出来る範囲で一生懸命になるのです。



わたしの記事を読んで、責められている気分になったり、わかっているのに できない人がいることも わたしは知っています。


責めなくていいの。



自分を責めるために書いているわけではないのよ。



自分を知ってほしいから 書いてるだけです。



自分が今、どこにいるか、どの位置にいるか。。。

それさえ分かれば、人は上がれるのです。




立ち止まっているなら、歩き出せばいいだけなのです。


足踏みしているなら、一歩 前に足を出すだけなのです。