安かろう悪かろうという主義の人は、物の価値をわからないのだと思う。


物の価値がわからないから大切にできないし、人も大切にできないのだと思います。




大切に使う。


大切に扱う。



これが人を大切にして、自分を大切にする秘訣なのだと思います。



日々の生活の中で 大切に想う気持ちを 自分にも誰にでも、どんな物でも 向けること。



それが生きるということだと思うのです。