いろいろと 長々と書いてしまったけど



魂本来の特性を生かしたことをすることと


目の前の現実を歩むこととは


違うのです。




わたしはどちらかというと

目の前の現実を歩むことに重きを置いています。



だって、それが魂の望みだから♪



そして


魂の望み通りに

目の前の現実に向き合うようにすることが 大切だよ〜

と 言っているのです。



そのためには、グラウディングするといいよって言っているのです。



でもね

グラウディングだけじゃなくてもいいの。

魂の特性、個性、役割がわかっていれば。


わかっていれば、それを一生懸命にやっていると

目の前の現実も向かい合いやすくなるのです。



結局ね
今朝がた書いた、
『自分の価値を知る』

これが出来てくると、現実が歩みやすくなってくるみたいです。



自分の価値を知るって自信をつけるってことですね。


自信をつけるために

グラウディングしたり
お勉強を頑張ったり
資格試験をとったり

人から評価を受けることも大切なことなのです。



でも 最終的には、

人から評価されなくても自分さえわかっていればいいってとこに辿り着けることが大切だと思うのです。



まずは

どんなことでも

自分に自信をつけることから始めるといいですよ〜