感情を押し込めてマヒしている状態と、
その感情が存在しない状態は
見掛けは似ていますが、根本的には全く違うものです。



瞑想をして、自分の内側と向き合っていくと 自分の内側にある感情に出逢っていきます。


それに ひとつずつ向き合い味わっていくと、自分の内側が納得して手放せるようになるものです。


しかし、出てきた感情に向き合うことなく、味わうことなく 押し込めてしまうと 感情がマヒしてきます。


すると、意識が向かなくなります。


そこに、グラウディングができていない状態です。


でも、自分ではグラウディングできていないとわからないのです。


マヒしていて、感覚がないのです。



そのような状態にならないために、出てきた感情とは 確実に向き合っていただきたいなあ と思います。


また、わたしは常日頃、グラウディングのできていない直観は妄想だと申し上げています。


そのようにグラウディングができていない意識状態にあると 意識が偏るからです。


意識が偏っていると正常な直観はわいてこないのです。



だから
意識をマヒされることなく、自分の内側と向き合っていくとよいですね♪