地に足をつけるって、見たくもない現実を見ることから始まります。


あなたは何に、逃げてるの?


素直な心で その現実を観れば 怖いことなんてないはずだよ。


素直な心って負の感情がないことを言うんだよ。


素直になりなさい

って言われて、何を思うか知らないけれど、


何のために素直になるのかって
現実を歩むためなんだ。


逃げていたって迫ってくるよ。


向き合おうよ♪



心に愛を満たす♪って現実的じゃないんだよ。。。


ダメな自分を愛しましょう

って言われるけど


それって、逃げなの。



ダメな自分を本当に愛したら、ダメな自分じゃなくなるの。


本当にダメな自分を愛したら、 自分に素直になって反省する心が出来て 自分自身に申し訳なくなって ダメな自分から変わろう!という意欲ができるものなの。


わたしはダメな子なの。 ダメな自分でいいの。
ダメな自分のままでいいの。


というのは、逃げなんだよ。


素直な心になったなら、そこから脱出しようと意欲が出るものなんだよ。



あなたは その意欲がありますか?


その意欲がある状態がグラウディングが出来ている状態です。