事実は確かに、そうかもしれないけれど
そうでないものを受け入れていく強さ、優しさが 今、求められているのだと思うなあ。。。



だから、事実は 所詮、事実でしかなく
大切なのは、どう動いたかなのだと思うの。





今、いろんな所で 本物と呼ばれる物や事実が浮き彫りにされています。


それを知ったところで何になる?
というようなものばかり。。。


批判したいのだろうか?
共感したい?


共感するだけですか?




わたしは それが事実であろうかなかろうが構わないの。



わたしは共鳴したい。



知った上で、造り上げたい。



事実を事実のままで終わらせないために、造り上げていきたいの。


楽器を奏でるように、造り上げていきたい。



わたしの人生を造り上げていきたい。