中心でいることという状態は、
軸が出来ていて、ブレない状態でいることです。

ブレない状態というのは、何物にも影響されない という状態です。


何故、何物にも影響されないのかと言ったら、引き寄せの法則が作動されないからです。


何故、引き寄せの法則が作動されないというかというと
意識が内側に一点に止まっているからです。




通常、二元性のこの世界では意識は回転しているから、引き寄せたり飛ばしたりしますね。


そのため エネルギーを読むことができたり、憑依が起こります。


しかし、意識が集中して内側に力が入っている状態は、 創造性を生みます。


また、共鳴性もありますね。


だから、意識が集中していると、周りの人の意識を変えさせることができるのです。



自分ひとりが引き寄せない人間になると 周りの人は 自分にとって良い人になりますね♪


人間関係は良好になるのです。



だから、自分が中心で居ること自体が、周りを幸せにするのです。



しかし それと似たような意識状態の人もいます。

それは、意識が拡散している人です。


意識が拡散しているのは、外側に力が入っている状態です。


そのため、外側の人たちに影響を与えて、内側には空洞ができます。


それが意識がここにあらずな状態をつくるのです。


また それを自覚できなくて
人に迷惑をかけていても気づかない状態になります。


相手に迷惑をかけている感はありません。


わたしが言うトンデモさんとはこのような意識が拡散している人のことを言います。


意識を拡散してあちこちに飛ばしますので、迷惑をかけていても気づかないのです。。。



これが すなわち、グラウディングが出来ていない状態というものです。



だから、中心でいるということは、グラウディングが出来ているということなのです。


だから、わたしがグラウディングをお勧めするのです。



これって

思考を伸ばして考えてみると、

中心でいることって『空』の世界ではないのかと思います。

また、重力のない世界とも言えるのかもしれません。


しかし、この『空』の状態に 意識を集中していくと、『創造』のエネルギーを作り出すことになり、重力を生み出します。


集中すればするほど、創造するのです。




こんな心の世界が科学で考えられるなんて、素敵ですね〜