人には、意識の段階というものがあって


その意識にないと、出来ることも出来ないのです。


だけど 人はその意識でないのに、しなければいけないと頑張ったり無理をします。


本来は、その意識だからできることなのです。



人に対しての気配り、配慮が良い例です。



人に対しての思いやり、配慮、気配りなどは、意識状態が安定していないと、身体がそう動かないものなのです。



〜しなければいけないと思う時点で無理があるのです。



そんな時は、自分の波動を高めましょう。



美しいものを観て感じて、心を穏やかにさせるのです。



そうすると 自ずと、身体が動くものです。



自分が動けば、人には〜しなければいけないと強要はしなくなります。