わたしは 自分のことを毎度、毎度 よく謝れるなあ と思います。


それは、わたしが自分を卑下しないからだと思います。


間違えるのは 人間なら誰でもあることだし
落ち込むし恥ずかしいと思うし、愚かだなあと思うけれど、卑下しないからだと思います。



結局、人は 自分を卑下して自分を貶めてしまうから、間違いを認められないし 慎重になってしまうのかもしれません。



自分はバカだなあ と思うけれど、 それで 自分の価値がなくなるわけではないことをわたしはわかっています。



自分の価値



自分の価値を知ったところで 自慢することもないのです。


みんな同じように価値ある仲間だから。



だから、自慢もしないし卑下もしないのです。


みんな同じように、価値ある仲間にわかってもらいたくて書いてます。