切りが良いとこまで書きたいので書いてます。


自分の価値を高めると書きましたが 間違えました。


実際は、


自分が価値ある存在だと思い出すことが大切です




わたしと話してると、気分が良くなる方がいらっしゃいます。


それは わたしがあなたがたの魂は価値ある存在だと認識して話をするからです。


認められた。。。と思うのではなくて、思い出すのですね。


今、それが何故 できなくさせているかという理由を話すからです。



あかしいなあ
できるはずなのになあ。。。と わたしは思うわけです。


すると 根性だけ足りないということがわかるから、頑張れ!頑張れ!って わたしは応援するのです。


できること前提で話をするので、話しは早いです。


戻るだけなんだもん。


ねじれを戻すだけです。

力いらないf^_^;

力まない。

簡単だよ♪




目覚めろ!ってほどでもない。


戻るだけ。


リラックスしたら、見えてくるものなのです。




笑うと見えてくる。



スピリチュアルな世界でワクワクすることをしましょう ということは そういうことなんですね。


しかし

スピリチュアルな世界にいる方は、癒しを求め、楽しいことをして笑顔でいますが いっこうに、目覚めません。


それは

作り笑いをしているからです。


根本的な部分がゆるんでいないからですね〜。



根本的な部分を緩めるためには、肉体ごと緩めなければいけません。



だから 行動が必要になってくるのです。




武者震いとは、魂自体の震えです。

肉体自体も震えなければ緩まないです。

心も震えなければ緩まないです。



心を震えさせるには、感動することが必要です。



ということは

すなわち、


感動することが

心を緩めることを促し、身体を緩めることも促すのです。


なぜなら、心と身体は一体になっているからです。


だから

感動を与える映画がつくられるのですね。



一方で
心を締め付ける、縛る作用もあるわけです。



映画。。。情報です。



情報の選択は非常に重要なのです。




与える側は、そこを慎重にしないといけないのです。

やみくもに、出してはいけないということです。

心に作用しますから。。。



だから わたしがメンテナンスというのですよ。。。



と 話を戻しますと


結局、人にとって大切なことは 身体も心も緩めること だと わかりました。


だからまあ

何でも、余裕を持ってやること


関係ないことに首をつっこまないこと。


そこは 自分中心に考えてよいです。



しかし
最近の子供は、転生回数が少ないせいか緩み過ぎて生まれてきています。

緊張感がない。

集中力がない。



だから、意識が浮くのです。



集中させてあげればよいのです。



そのために、グラウディングが必要になってくるのです。




話しはあちこちしますが


緩めることが必要な人と、引き締めることが必要な人がいるということです。


人は一律ではないのです。


特性がありますから〜♪


グラウディングして集中力をつけると、うまく生きられる人♪

ゆるた方が良い人♪



ゆるめ過ぎると、意識が飛びますので、グラウディングが必要になってくるのですね〜



波動を上げることは、ゆるめ作用があるのです。


だから、波動を上げるとよいと言われるのです〜




まあ、まとめますと

波動を上げることや集中力をつけることは、魂を目覚めさせることに繋がるということです。







わたしたちは、愛そのものです。


わたしたちは、愛そのものです。


わたしたちは、愛そのものです。


わたしたちは、価値ある存在です。

わたしたちは、価値ある存在です。

わたしたちは、価値ある存在です。



思い出してください。




思い出して、ください。




わたしは あなたを愛しています。。。