見守る愛は、意識はしているけど干渉しないという愛です。

それは、干渉しない、引き寄せないという意思の強さがあります。

根底には、信頼があります。

しかし 受け入れる愛は、寄り添う、引き受ける愛です。

自分がしっかりしていなければ 諸共です。

そのため こちらも意思の強さが物を言います。

引き寄せない愛か引き受ける愛。

男性性の父性愛と女性性の母性愛。

癒しを職業にする人は引き受けます。

だから、落ちるのです。

引き受けないという意思の強さを持つか
引き受ける、受け入れるという責任を持つかです。

この違いは グラウディング力、受け入れる力、責任感です。

相手の人生にさえも責任を持つことができるから引き受ける、受け入れるのです。

母性愛は、常に相手に責任を持つ愛です。

だから
見守る愛よりも強いのです。

今の世の中は、責任感のない世の中です。

これからは 女性性の時代になります〜 というのは、女性が進出するというのではなく、責任を持って生きる時代になりますよ という意味なのです。

あなたには 責任感はありますか?