日記を書くこととブログを書くことって違います。


ブログを書くことは、不特定多数に発信することで 日記は、自分をみつめたり振り返るためにあるものだからです。



わたしは 最初は、ミクシー日記を書いていました。


そして 気づきが増え、自分の内側からの声が起こるようになり livedoorでも全体に発信するようになりました。



全体に発信することは、 見えない相手に意識を置くことです。。


見えない相手に意識を置くことで 世間がわかってきます。



でもね それって、
自分の世界がわかることではないのです。



自分の世界は、自分をみつめないとわからないものだからです。



自分の世界と 自分以外の相手の世界は違います。


同じ波動領域で生きているわけではないからです。



自分以外の相手ばかりを観ていると、自分の生きている世界がわからなくなります。


自分以外の相手の世界が自分の生きる世界だと、錯覚をしてしまうのです。


だから 外側ばかりに目を向けていると 自分が見えてきません。



自分の目の前の相手は 自分を映し出してくれる相手ですが
それを飛び越えた相手は、自分の世界ではないのです。



だから、テレビに映る世界は、自分の生きる世界ではありません。


だけど 人は、それをわからずに 同じだと錯覚をしますね。


テレビに映った人たちばかりを観ていると、自分がなくなっていきますよ。


幻想の世界が現実だと錯覚をしてしまいます。



自分みつめをしていると、瞬間、瞬間 次元が代わっていることがわかってきます。


物の位置が微妙に違います。


家具の位置も微妙に違うことがわかります。


また、あきらかに 『ここは、地球じゃない』とわかるときもあります。


見える月も違うからです。



わたしたちは そうやって、次元の旅をしているのです♪


そうわかると、自分みつめをして 自分を振り返る一日は、なかなか楽しいものですよ♪