わたしにはまったく絵画の才能はないのですが、artはとても好きです。


そのため、ちょこちょこ出掛けて観てきます。


わたしの場合、artは観るものではなくて 感じて遊ぶもののようです。



自然の中にいて、澄んだ空気をたくさん吸って身体を満たすように artからたくさんのエネルギーやエネルギー体を感じ取り遊びます。



わたしがartに出逢うと その時点で人間が脱げます^^


そして、手が動き 瞳孔が開きます。


魂むき出し状態です。


で 宇宙語で話し掛けます。



その時点で わたし、あやしい人です。


でも そんなことお構いなしに 手が動き、指先も器用にクルクル回り出します。





昨日も いつものカフェの帰りがけに立ち寄ったartに わたしの魂がむき出しになりました。


写真はないのでごめんなさい。


入ると、人間ではない違う存在を感じます。


視線を感じるというよりも 居る だけなのです。

だけど、、、、
伸びたり縮んだり自由自在な存在です。


順番に感じさせていただき、その作家さんともお話しをさせていただき


居るんだよ〜

などと話をしながら、その正体を特定しました。



その子は 作家さんのartにも描かれているし、飼われていた狼犬だとわかりました。



どうりでね〜 納得♪



人間のように立っていたり

丸まったり。。。




わたしをどうやら挑発していたようです。


わかる?
わかる?って



でも わたしが言い当てたら、テーブルに隠れて拗ねています。


かわいい^^



わたしは決して視える人ではないのですが それくらいのことはわかります。



エネルギーを感じ、それが物質化している様がわかるのです。



その空間は artの中の動物が抜け出して かくれんぼしている。。。そんな空間でした。



たった10分ぐらいしか居られなかったけれど とても楽しめました。


その後 すぐに帰らなくちゃいけなくて 車を運転したのですが
さすが、魂むき出し状態の運転は早い♪です。

夕方、渋滞時間に関わらず揖斐から羽島まで20分で着きました。


空を飛んだのかしら?