地に足をつけた考え方をわかっている人は、そうそういないのだと思う。



目の前の出来事。。。をわかっている人もそうそういないのだと思います。




天を仰いでいたり、下を向いている人がほとんどの世の中で 前を向いて生きている人が何人いるだろうか?



一生懸命に生きていても、 前を向いていない。



もったいない。



地に足をつけた生き方が絶対というわけではないが 良いとわかっていることは積極的に実践したほうが良いと思うし
悪いとわかっていることは、防ぐことが より良い人生を生きる秘訣だと思う。



前を向くためには まずは、姿勢を正すことです。


姿勢を正して生きていれば、前を向けると思うのだが、いかがかな?



毎日 身の姿勢、心の姿勢を正して生きているだけで 地に足をつけた考え方ができるものです。




お試しください。