学校に行かないことを選択する子供たちがいます。



子供の自主性に任せるということでしょうか?



親の役割はどこにあるのでしょうか?



親は見守る?だけでしょうか?



育てるとは 愛でるだけでなく、慈しむだけでなく 教え導き自立させる行為です。



誰かに任せることなく、親自身が責任を持って、自立させることをさします。



学校に行かない選択をすることを問うているわけではありません。



子供の成長を願って その選択をしていますか?と問いています。




子供が勝手に成長できるわけではないのです。



教え導くからこそ、子供は成長して 自立していけるのです。



教え導くのです。



親が教え導いていけるならば、学校に行かない選択も良いのかもしれませんね。。。