その感情を持って、どう決断して、どう動くか!



だけなのです。




感情って 行動を起こすためのアイテムです。


目の前に現れる人も目の前に起こる出来事も 決断や行動を起こすためのアイテムなのです。



人はそのアイテムを携えて歩むのです。



そのアイテムは使いきったら外されます。



うまく使いこなすのです。



病気も同じです。


アイテムです。


うまく付き合えば、治ります。



それが エネルギーです。


すべて エネルギーで出来ています。



感情も病も起こる出来事も。。。




お空に浮かぶ雲と同じです。



そのエネルギーによって 自分というものがわかります。



わたしたちは まずは自分という存在が何者かを探すために生きているのです。



そして 自分が何者かがわかったら 人のお役に立つことができるのです。



自分探しと称した特別な何かをしなくても
日々の生活の中でわかるようになっているのです。



どう決断してどう動くか!
をすることによって 自分が何者かがわかってくるのです。



だらだら生きる!なら、だらだら生きる!と、決断して行動にあらわすだけなのです。


期限を決めて、だらだら過ごす!のです。


あとは だらだらしないのです。


やみくもにだらだらしているから 現実は動かないのです。



毎瞬、毎瞬 決断の連続です。


日々の生活の決断が出来ない者は大きな決断は出来ません。



まあ 大きな決断が出来る者は 小さなことにはガタガタ言わないですけどね。

ガタガタ言わないというのは 迷わないということです。


人に任せたら、信用するということです。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



わたしが書いてることって 特別なことではないですよ。


ビジネスをしている方なら なんなくされていらっしゃいます。


生きる上で、仕事をする上では ごくごく 普通のことですよ♪