ご寄付について
される側も受け取る側も そのお金は 個人の大切なお金です。


受け取る者は その大切なお金をどのように使わせていただくかをじっくり考えてから使わせていただきたいものです。




大切で真心が込められたお金を ただ、ありがとうの言葉だけで良いのか
自分勝手な想いで使って良いものかをよく、考えてから使わせていただくべきだと思います。



どなたにとっても大切なお金です。



どのように使わせていただくか
どのように使わせていただいたか
その結果、どうだったかをお伝えすることは最低限のマナーだと言えます。



何に使ったかわからないのは、失礼なことです。



お礼の仕方で人間性がわかるものです。



社会に出て、それができないことは自分にとってマイナスになりますし それで人間性を判断されてしまいますね。



人からいただいたお金や品物を大切に扱うことは最低限のマナーです。



大切に扱うことの意味を知らない人が多いですね。