いくら 楽天家のわたしでも そこまで楽天家にはなれません。


人を思いやることは 際限はないけれど、
そこまではお人好しにはなれません。




その時、あなたはどうしますか? どう感じますか?
というお試しは数々、あります。



どこまで あなたは許せますか?

どこまで 広い心を持てますか?


とのお試しだったのかもしれません。



だけど 今のわたしが下した判断に間違いはありません。


わたしを裁きたければ裁けば良いのです。


今のわたしは 周りを見渡し生きています。


不思議な世界のこともわかるし、地につけて生きる意味もわかります。


だから、どんな生き方も自由ですが 正しい生き方はあるのです。



今は まだ、お金というエネルギーのある世界です。


自分が生きていくお金を生み出すためにすべきことは お金に関わる対象のすべての人、物を大切にすること 愛することです。

それができて 初めて、余裕が出来て 余裕を愛することができるのです。


人が生きていくためには優先順位があるのです。

誰もが最優先すべきは自分の命です。


自分の命を守るために、どう生きるか!どう感じるか!だと わたしは思うのです。




楽しむために生まれてきた とか 人に役に立つために生まれてきた という方も 自分の命がなかったら 楽しむことはできないし お役にも立てないのです。



わたしは自分の命を守るために、自分のすべきことをして過ごしています。



お金は天下の回りものです。


だから、愛するのです。