この世界は良い悪いがない世界で 自分がどう感じ、どう行動するか が大切だと言われます。


しかし、いくら 成功者と呼ばれる人でも
尊敬に値するかどうかは、その人の愛の水準がすべてです。


知性は愛のためにその能力を使われたときに 初めて本物の知性と呼ばれます。


愛に基づいていなければ 科学や宗教、医学の進歩も結局、水の泡に過ぎないのです。



だから、わたしは正しいことはある といつも言っているのです。