自分に正直に生きることって


その時の感情を素直に相手に伝えること

悪態ついてもいいの

嫌われたくないからと言いたいことを我慢しないのよ


言わなきゃ伝わらない


相手を思いやる言葉も必要だけど
自分を思いやる言葉ももっと必要なの。


何か相手に言われて悲しいなら 『そんなこと言われて悲しい』と伝える。

何か相手に辛いことをされたなら『そんなことされたら辛いからしないで』と伝えるのです。


辛い想い、悲しい想いを閉じ込めないで。


自分を思いやれない人間は、自分とは言えない。


今でもわたしは 人から嫌なことをされたら、きちんと伝える。


それが 相手を信頼している証拠だから。


わたしに何か言われても嫌わないという自信があるよ。




愛してるも好きも嫌いも辛いも怖いも悲しいも楽しいも嬉しいも 同じように感じたら伝える。


それが 自分に正直に生きるということ。


それが 自由に生きるということ。



わたしは誰よりも自由に生きています。