自分の使命に気付くと 目標設定が出来て 人生を計画しやすくなります。


そして 今まで生きてきた道筋の意味がわかり、過去を受け入れることができます。


過去を受け入れると癒されますので、前を向いて進むことができますね。


そのためには、自分の使命がわかったほうがいいのかもしれませんが 結局、誰かから教えてもらっても 自分が納得できなかったらわからないほうがよいのです。


その時には、ただやりたいことをする という目標でもよいのです。



目標設定することが大切です。


やりたいことがなくても不満があれば不満解消がやりたいこと、目標になるのです。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪




一生懸命に生きていたって ダラダラ過ごしていたって 自分自身は何も変わらない。

価値も変わらない。


ただ、人からの評価は変わると思います。

だけど それを気にしなければそれはそれでいいだけです。



その生き方で自分が納得していれば良いのだと思うのです。



これが自分の人生なんだ!と胸を張って生きていれば良いことだと思うのです。


自分の生き方に何か不満があるなら そこを改善するだけなのです。  



自分の人生を自分自身が納得して生きていくことができていれば それは良い人生だと言えると思うのです。



不満って 人それぞれです。


そこを改善しながら生きていくのです。



そのためには努力は必要ですね。



不満がないなら、努力はいらないです。


だけど 不満があるなら改善する努力がないと、永遠に不満は解消できなくて、不満のある人生です。



結局、 人生とは自分の不満を改善しながら生きていくことだと思います。




そうやって 生きていくと 好きなことに出逢い、やりたいことに出逢っていくのだと思います。



だから まだまだ、人生に不満があるうちから 自分の指命を知りたいと思わなくても良いのだと思います。