人生は、間違えた人生を送っていなければまっすぐに進んでいくものです。


人生を間違えていたら、人は正されるものだからです。


正されたら、そこで反省して進むだけです。



しかし 現代人は、自分の進む道が正しいか間違いかがわからなくて不安に陥っている方が多いようです。


自分の進む道が正しいか間違いかがわからなくて、進んでいる状態です。


自分の進む道が正しいか間違いかわからなくて留まっている人をお見掛けします。



留まっていると一見悪いことのように思って非難される方もおられますが わたしからしたら 自分の進む道が正しいか間違いかがわからないなら、そこに留まるべきなのです。


わからないのに 何故、進めるのでしょうか?


意味わからない┐(-。-;)┌



この道が正しい!と信念があるならば、進んでも良いかと思いますが わからない というどっちつかずな状態で 何故、進めるって決めれるのかがわかりません。



「まずは 立ち止まること」なのです。


立ち止まって、考えるのです。