この宇宙には宇宙の法則という普遍的な教えが存在します。


しかし それは地球人からすると非常にわかりにくいものです。


それをわかりやすく説いたのが般若心経です。


しかし その般若心経の教えもわからない人がいるようです。


そのため 今は、それぞれが自分の法則(自分の常識)というものを持って生きている世の中だと言えるでしょう。


その自分の法則というのは自我に基づいたものであったり自分の愛と呼べるものであったりします。


自分の法則だから、自分だけの法則(常識)ですね。



また この宇宙では、様々な星が存在します。


わたしたちはこの地球に辿り着くまでに、出生星から直接、降りてきた魂もあれば あちこちに派遣されて辿り着いた魂もあります。


みんなそれぞれ別々の個性を持っているのはそのためです。


自分の法則は出生星や経由してきた星、そして地球での前世が影響されて出来上がっていると思います。



しかし この宇宙では 地球だけでなく、他の星ぼしが成長しようという働きがなされています。


そのため 他の星ぼしから地球の成長のために降りてきている魂もあれば自分の星を成長させるために降りてきている魂もあるのです。


すべては 宇宙の法則の『愛』に向かっています。


そんな様々な魂の訓練場である地球ですから、様々な自分の法則があるのは当たり前のことですね。


今、この地球では同じ出生星の魂の出逢いが多く起こっています。


それは 同じ星同士、力を合わせて生きていくためでもあります。



しかし その中で、地球の成長を願い、地球の次元上昇を牽引するために生まれてきた魂がいます。

そのため 宇宙の法則は熟知しています。

自分の法則=宇宙の法則です。



どの魂も自分の法則=宇宙の法則となるように、成長していくわけですが、 それがイコールにならない魂は、そんな人が存在すること自体、わからないと思います。


でも、確かに存在します。(わたしがそうですから)

わたしからすると理解されにくいですし、相手からすると得体の知れない化け物に思われるようです^^



人は自分の尺度でないと見れない生き物です。


だから、わからない人はわからないと思います。


また 自分の星に繋がったとしても、それは まだまだ 宇宙の法則とはイコールの関係にはならない魂も存在します。


そのためには この地球で切磋琢磨して成長していくのですが 自分の法則=宇宙の法則だと勘違いして、広めている方もおられます。


わからないから仕方がないとは思いますが それは、他の魂の成長を妨げることになるのです。


だから、自分に繋がったと言っても 過信しないようお願いします。