自分を叱ってくれる と言っても
叱ってくれるのかただ、感情をぶつけられるのか虐待されているのか わからない場合もあります。


そのわからない状態が一番、危険です。


自分が誰を信じていいのか頼っていいのかわかりません。


そんな時には、甘い言葉をかけてくれる人に惹かれ頼ります。


叱ってくれる、自体が恐怖ですから近づかないです。



今、芸能人で幸◎の科×に入信出家された方がいらっしゃいます。


自分の辛い立場をわかってくださり、救ってくださいました。


そして 決まっている仕事をほかって告白本を出しましたね。



わたしが親ならば 仕事をきちんと果たすまで、仕事先に一緒に出向き見守ります。


仕事はきちんとさせます。


約束は守らせます。


その上で仕事を辞めさせます。



子供を救いたいと思うのならば、わざわざ告白本は出させません。


人としてやっていいこと悪いことを教え、付いて教えます。


彼女を矢面に立たせることも致しません。


親が無知なら幸◎の科×が教えるべきです。



詳しいことはわかりませんが 幸◎の科×という団体は人を導いてくださる団体ではないのだと思います。



『人を導くことはできないです』と書いておいておかないと間違えて入信される方がいらっしゃるかもしれませんね。