奴隷型人間っていらっしゃいます。


人のお世話が大好き。


自分のことよりもと人に尽くす。


人に尽くすことで快感を得ている。


そのため 困った人がいると、追いかけてでも世話をやく。


自分のことはなりふり構わず人に尽くすため人から利用されやすい。


人から奴隷扱いされる結果を引き起こす傾向があります。




あまりに自分を低くして相手に尽くすから、人からバカにされてしまうんだよ。

人に尽くしたりお世話することは良いとも悪いとも言えないけど、自分を低く見てしまうんだよなあ。。。


結果、そんなはずじゃないのに と泣くの。


人に尽くす、お世話をすることは悪いとは言わないけど 自分を低く見積もるのはやめたほうがいい。




人は誰かの役に立つために生まれてくる

と、誰かが言っていたけれど


人は自分自身を発揮するために生まれてくるの。


それは祈りというものに等しい。



自分の個性が音楽が得意なら音楽で発揮して、人のためになるのだし

自分の個性が絵を描くことなら、絵を描いて人のためになるのだし

自分の個性が直接、人とふれ合う介護なら、介護人として人のためになるのだし



お世話をする、お尽くしすることは、同じだ。


プライドって大切だよ。



プライドを持って、自分の個性を発揮すると それが祈りになる。



わたしたちはすべて祈り人です。