最近、個人アセンションという言葉を聞きました。

調べてみたら、わたしがそのようになったのは 2013年春です。


人魚姫伝説の記事を書く前でした。


確かに、ライトで妙に明るくてテンション高くて、人の気持ちもまったくわからない人間で まったく使い物にならない人間でした。



あの時のわたしはアホみたいなことばかり話をしていて、宇宙にうつつを抜かし、人としては最低だったな と思います。


ほんと 口ばっかで根性なんてカケラもなくて責任感もまるでなかったから、責任ある仕事は任せてもらえなかったです。


個人アセンション、これは成長過程であるだけで ただの通過点に過ぎないです。

 

ここがゴールとは言えない。



この地球に人として生まれてきて、人の気持ちを無視したことしかできないのって なんのために生まれてきたのかって思いませんか?



特定の人としか関われないってワンネスとは言わない。



個人アセンションした人としか関われないって、寂しいことだなあ って感じます。



いろ〜んな人がいるけど、そこで止まってるってわたしはわかんない。



そこからのわたしはかなり鍛えられました^^




知ってる人は知ってる話だよね♪