許された中にいると人は、自分が強くなった気になり感謝がなくなり傲慢になることがあります。



誰によって支えられているかを自覚できなくなり、その人に感謝も誠意もなくなるとお試しがやってくるものです。



許しを受けると人は、安心感を得ます。


感謝がわき上がります。


しかし それが続くと、当たり前になり 自分が神様になったかのように強くなったと錯覚することがあります。


周りに支えられている人ほど、錯覚します。



続けるって、ただ続けることではなく 意識して続けることです。


流されるとは違うものです。


誰に支えられて生きているかを自覚し続けて生きることが感謝するということです。



あなたは感謝していますか?