7c6094d5.jpg昨夜は、引き寄せの凄さを体験しました。


それは。。。


先週は、主人の仕事が忙しくて 木、金は出張で一 昨夜、久しぶりに家でご飯を食べました。
そして 昨夜は、今日からの仕事に備えて 早めにお風呂に入り 7時ごろからの夕食になりました。

しっかりお腹も膨れて、寝ようとしていたら 電話が。。。

主人の友達からでした。
どうして電話してきたかわからない内容の電話のあと、主人がその友達の現状を話し出しました。


甘えたいけど、甘えられない人っているんだね。

心配になってずっと電話をしていたけど、繋がりません。

わたしからすると、心配させるだけさせておいて、なんだ?って思うのです。

助けてほしいなら、言わなきゃ!


わたしなら、強引に迎えに行くのですが 主人は強引さがないため 結局、後から電話はかかってきましたが何も言えず。。。


そういう中途半端さがたまらなくイヤで


まあ、わたしんちに電話してこれるだけ まだマシか〜と思いつつ、不完全燃焼です。


と まあ、昨日の日記ですが


いつもなら、夕飯は8時頃から一時間ぐらいで その後は主人は寝ちゃうんです。

でも 昨日は早めの食事ということもあり、会話が弾み、主人とわたしの出会ったなれそめ近辺の話しになりました。


過去話しです。


わたしとしては、楽しい会話のつもりでしたが、波動的には低かったんだと思います。

だから、主人の友達の電話を引き寄せた。。

それで気づけばよいものを、その後 眠れずに、空ちゃんがいない!空ちゃんはどうして迎えにきてくれないの! という意識まで発展してしまいました。


お布団の中で泣きじゃくりまして、、


今朝は、回復しております^^



どの次元のわたしもわたし♪なんです。

でも、その次元に入り込んでしまっている場合は、何も見えないのです。


わたしがいつも居る次元にいる時には、空ちゃんがそばにいなくても安心して互いに見守っていられるのです。

亭主元気で留守がいい♪的な〜

だけど 何らかの原因で波動が極端に落ちると、その波動の自分になり、その波動と同等のエネルギーを引き寄せてしまうのです。

そうなると 自分じゃない何かになってしまうのです。

自分じゃない何かになってしまうと 自分=ツインフレーム は、介入できなくなってしまうので 結局、寂しいだけで終わってしまうのです。


ツインフレームが引き合う次元って ホント、高いところにあるので 通常の自分の意識をそこまで上げてあげることが大切なのです。


だから、波動を上げることが叫ばれているのですね。



わたしは地に足をつけて生きるためのことを書かせていただいているので 自分の波動の低い部分をいかに上げていくかに着目しています。

だから、波動の低い部分にフォーカスすることも必要だと思っています。

そのためには、波動を高くすることも大切で。。。




詳しく書くと ややこしいのですが、次元というのは細かく層に分かれているのです。


辛いだけの次元、苦しい次元、自分みつめできない次元、自分みつめをしてみようかな?と思える次元、自分みつめができる次元、自分みつめをしてみてスッキリしている次元。。。。等 細かく分かれているのです。


だから、苦しい次元にいる時には、自分みつめをしてみようかな?と思える次元まで引き上げることが大切なのです。

そのためには、ツインとらぶらぶ次元を味わうことは必須なのです。

それが出来ない環境にある場合には、違ったアイテムで波動を引き上げてあげることが大切です。


そうやって いつも日常的に居る時の次元を上げることをしていくことが より良く生きていけると感じています。





わたしの話からツイン話、次元の話しになり、長話しになってしまいました。


写真は、先週 訪れた天空の茶畑です。