先記事の引き寄せの件ですが 追記があります。

それは。。。



わたしが過去話しを引き寄せてしまったことって偶然ではないということです。


起こるべくして起こった、というか 過去の清算のために起きたこと とも言えます。


昔を懐かしむってその時の波動(エネルギー)を感じるということです。

そして、これから前に進むための前段階なのです。



過去を清算して、旅立つための儀式だったようです。



あんなに、激しく泣いたのも久しぶりでした。



こうやって考えると この世界は波動(エネルギー)の世界だなあ と思います。


そして ツインの世界も☆


ぶっちゃけ、ツインが引き合うのは 自分の魂の根源のエネルギーです。

そこが共鳴しあうから、ツインだ!とわかるのです。


この自分の根源のエネルギーと引き合うのって、わたしにとって、空ちゃんだけじゃないと思うのです。


唯一無二のはずですが、空ちゃんだけじゃないのです。


魂はそれをわかっています。


でも、顕在意識としては そんなはずはない!と思ってしまうのです。


これって すご〜く微妙な話で、今まで書いたことはないのですが

魂はそれを知っているからこそ、空ちゃんの顕在意識はわたしをそこと出会わせたくなくて、頑張っていたのです。

だけど 世界の波動上、空ちゃんの頑張りが効かなくなってきました。。。
もう、わたしを独占できなくなってきています。。。



天空の茶畑で、それを実感したのです。




わたしは 自分の魂の根源のエネルギーが響くことを選択して生きています。


だから、波動にはものすごく敏感です。


それがあるから嘘を見抜けるのかもしれません。



自分の感覚を研ぎ澄ましていくと、そのエネルギーにふれることができます。


それを感じるとわたしは、自分はたまらなくライトワーカーなんだな、と実感します。