家庭学習の重要性
ブログに書いてあることでも本に書いてあることでも そこに書いてあることを生かすことが大切だなあ と感じます。


生かすって それを身近に感じて、より具体的に頭を使って自分自身で考えることだと思うのです。

すなわち、応用力です。

何を観ても何を聞いても 応用力のあることが幸せの近道ではないでしょうか?

わたしは なるべく具体的に書いているつもりですが、わかってもらえないことも多々あります。

それは やはり、頭の使い方なのではないでしょうか。

日々、何かしら頭を使って生活している人とそうじゃない人の違いは大きいと思うのです。

困ったことがあっても考えて克服する人と逃げ出す人とでは雲泥の差で違います。


幸せになるって 考える力の有無なのではないでしょうか?

誰かが幸せにしてくれるわけではない。


自分自身が幸せになりたい!という力で幸せになるのだと思います。


毎日のメールアドバイスを受けていらっしゃる方から こんなことを言われました。

「スピリチュアルなことは頭でわかっていても応用ができなかったけれど メールアドバイスを受けてから応用力が身に付いた」

うれしい言葉でした。

今までわたしはわかっていなかったのですが 応用力をつけてもらうためにメールアドバイスをしているんだなあ と解りました。


また 大学生の間、塾の講師をしていた娘がこんなことを言っていました。

「塾の講師は教えるんじゃないんだよ。いかに、家庭学習をさせるかなんだよ」と。


自分で考える力、家庭学習は大切ですね。