たぶん わたしはずっと、いじめられてきたのだと思うけど、ある時から見方を変えた。

それは 相手のことを一番に考えて行動するようになったからだ。

まあ、いじめに屈しなくて いじめを逆手に取ったんだな。


いじめている方って 明らかに心が弱い。

声は大きいけど、心は弱い。



今は、こんな考え方はしないけど
かわいそうな人なんだ、と哀れみを持つようにしたんだ。


そして それに、応えるようにしていたら 暴力は止まっていった。


後は、言葉の暴力。

言葉の暴力というのは、その言葉にマインドコントロールされるから 質が悪い。

思考できなくなる。


だから、まずは感情から耳を塞ぐこと。


また 言葉と感情を切り離して、言葉だけ自分に取り入れるんだ。


例えば、 『バカヤロー』と怒りの気持ちを乗せられて殴られたとする。

それは バカヤローという言葉と怒りの気持ちと殴られる痛みに分けられる。


切り離された怒りの感情は自分には取り入れない。
すると、『バカヤロー』と言われても その言葉は意味を持たないから、『バカヤロー』ってなんだっけ?意味、わかんない って思うんだ。

で、殴られた痛みに対しては 『あら、痛い?』としか思わなくなる。



ただ、単に バカヤローと言われて 痛みを感じた に過ぎない状態なんです。


だから、ボケ?っとする。


ほんと、アホになったんじゃないかと思ったけど そうなることで 相手は怒りをぶつけてこなくなる。

だって 相手にしないから。。。



結局、相手は相手にするから、いじめてくるんです。

相手の土俵に乗るから攻撃されるのです。


怖い怖いと震えていると、よけいにやられるから 平然としている。


感情をぶつけられるから恐怖を感じるのです。


だけど 怒りの感情を感じなかったら平然としていられるから 相手は相手にしてこなくなります。



平然としていられると、相手は 逆に恐怖を感じるようです。

そしたら、手は出さなくなるし 暴力も振るわなくなる。



そして、こちらは、何事もなかったかのように声をかけます。



わたしは そうやって、いじめを克服しました。





今でも バカヤローと言われることありますが、意味わかんない〜って思います。


わたし、おバカなんです^^