反省のポイントとしましては



何故、目の前の人が自分に対してそのような言動をしたのか、自分の心のどのような感情が引き起こしたのか を検証することですね。


検証したなら、そのことに対して、相手に感謝を申し上げるのです。



『自分の心を表してくださりありがとうございます』と感謝するのです。


そして 自分が学び終えたと感じたなら、

『十分、学ばせていただきました。ありがとうございました。』

と、感謝を込めて、お引き取り願うのです。



しかし 学び足りない時には また、やってくるでしょう。


その時には、初心に戻って
目の前の人が自分に対してそのような言動をしたのか、自分の心のどのような感情が引き起こしたのか を検証することから始めてください。