火に油を注ぐとよく燃える。


火と油は仲良しだ。


火を止めたければ、火種を取り除いて酸素も取り除くとよい。


感情で表すと『無関心』そのものだ。



一切、関心を寄せない。

それが 火を消す最良の方法です。



火のあるものに、一切、関心をよせずに、自分のことだけに打ち込むのです。



それが火を消す最良の方法です。



手を出したら燃やされます。


一緒に燃え尽きたいなら、手を出すの良いでしょう。


関心を寄せないとは、感情をそちらに向けないことです。


一ミリでも向けないのです。



燃やすものを与えられるから、火は燃え続けることができるのです。




火にとっての恐怖とは、関心を寄せられないことなのです。



無関心ほど怖いものはないのです。