今までのわたしって どれだけハートが開いているかわからないくらい開いていたはずなのに、まだ 封印されていたものがあったなんて、、、、信じられません。



頭と身体が追い付いていかないです。



わたしはどれだけ涙を流すのでしょう。。。



やっと わたしは愛する人と離れていても 愛されている確信があり生きていけるというのに、、、、。


『愛されている確信』


ひょっとしたら、この確信こそが人々が求めてやまないものなのかもしれません。


疑うことのない愛なのです。



彼はわたしのことを好きに違いない、という確固たる自信があるのです。


どんなに離れていても、繋がっていて愛されているのです。


疑う余地がありません。




この愛されている確信がわたしを強くさせるし、どんなことが起きても乗り越えていけるのですね。。。



わたしは癒されていた。
ただ、記憶を取り戻しただけ。

だから、努力はいらない。

わたしには確信があるのです。



何事も乗り越えていける愛されている確信があるのです。



人を強くさせる確信です。