本来の自分に戻るためには、何をすべきかといったら


『反省すること』


これだけです。


自分から出てくる感情すべてを否定せずに、ありのままを見つめて反省するのです。


自分の心を見つめて反省した上で、自分を否定しずに裁かないのです。



人には個性があり特性があります。

そのため 苦手も存在することがあります。


することがある、と書いたのは、反省する心さえあれば苦手は存在しないからです。



苦手なことに直面するのは、反省する心を試されているからです。



日々、反省して生きていれば 苦手なことは避けて生きていけるはずなのです。


心を見つめることはとても大切なことです。


反省することを疎かにしないでくださいね。



反省できないココロモチになるときもあります。


それは、宇宙のせいなのです。