一般的に、人間というのは 不安や恐怖心という足を持って地上に立っているようです。

しかし、最近の宇宙エネルギーの高まりにより次元が上昇しているので 人間の不安や恐怖心が外されているようです。


そのため 足のないふらふらしている人が増えてますね。


また、内観浄化をすることによっても不安や恐怖心が取り外されるため ふわふわするのです。



そのため 地上に根刺すようにグラウディングが必要になってくるのですね。


先ほども書きましたが、グラウディングの最たるものは『反省する心』です。


反省する心が足になるのです。


浮き足立っている心を地上に落ち着かせるのは、反省する心なのです。




とは言え、反省といっても 人は簡単には出来ないようです。


それは 基となる心が素直でないからです。


心が反省する心になるためには、素直な心になることです。


素直

それは、自分に素直になることです。

嘘をつかないのです。

正直になることです。



最近では、携帯は個人情報だと言って 夫婦間や親子間でも見ないようにしているようですが、隠すようなこと、見られて困ることをしていることが自分に嘘をついていることではないですか?


見られて困ることをしていること自体、自分に正直、素直とは言えないです。


自分に素直になるって、そこからかなあ と思います。



宇宙だなんだかんだ、光が何だかんだと言ってるなら 清廉潔白に生きるべきだと思います。



嘘をつかない。


自分にも身内にも世間にも。


それが、地上に根刺して生きるということですよ♪