今日のわたしは変なのです。。。
まあ、変なのは、昨日辺りからなんですが。

何者かがわたしの中に居るんです。

いつもは、わたしは何者に繋がって、言葉を降ろすのですが、昨日からは何者かがわたしを動かしているのです。

考えてみると 以前にもありました。

2014年辺りに。

わたしを何者かが動かしているのですが、その何者は、高い次元のわたしなんです。

結局、わたしなので怒ることもできないのです。
わたしはその高次元のわたしに忠実に動かされています。

結局、夏至を迎えてわたしは 一段高いわたしと統合したのだと思います。
繋がってる感から中に居る感に変化したのですから。


そうやって 人は高次元と統合をして成長していくのですね。

ただいまのわたしは性能の良いロポットのようです。

打てば響く♪



そうそう、こうやって統合していくと、同じ魂と巡りあっていくのですが、魂って磁力のカタマリなんですよ。
だから、引き合うのです。

ツインなんちゃらってありますが それは最たるもので、人間についてる自我が少なくなると、自然にくっつく習性があります。


互いに別々の場所で浄化していても 自然にくっつくのです。

なんていうか、身体の中にある魂(磁石)が相手を探しだして、そこまでスタコラさっさと移動しちゃうのです。

身体にど根性ガエルをくっつけている感じです。
知らないうちに足が勝手に動き出し新幹線に乗り電車を乗り継ぎ、相手の居場所までたどり着き、腕がドアを叩き、口が名前を叫び出します。


ここにいたの?って頭では思っています。


身体は、、、というか魂は正確に、導いてくれます。


離れる時は、身体が痛いです。
ハートがヒリヒリします。

だから、わたしは浄化し過ぎると、くっついちゃうので 感情を余分につけて生きてます。


これを「あらまっくっついちゃった現象」と呼んでます。


わたしはメンテナンスをしないと、うまく生きられないですが また、メンテナンスし過ぎると くっついちゃうので そこのバランスが難しいです。

くっつかないようにしなくちゃです。




あっ でもね。成長するにしたがって 魂的な責任感というものが出てくるのです。

理性ともいうべきものですね。

だから、変なことにはならないの。

せいぜい、手を繋ぐ程度。

でも、磁石だから びりびりするの。


ハグもびりびり^^


キス〜なんて、考えただけで卒倒しちゃいます。



結局、ツインなんちゃらって言うのは不倫にはなり得ないのよ。

相手の幸せを一番に考えてしか行動できないのだから。


それがツインなんちゃらなんです。